Page: 1/7   >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
浦島よつもと花子。
今さらジローな yotsumotoです。


日常業務に溺れそうになりながら生きています。



今日は書き逃げます!





よつもとはこんなところでゴソゴソ・・・・・



お暇な方は遊びに来てください。







| yotsumoto | 22:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
3月の鹿児島だというのに...雪!
 今日は間違いなく3月ですよね?

 ここは鹿児島ですよね?

 しかも鹿児島でも南寄りですよね?




   ・・・雪ふってますが・・・






 by 治療に来た子どもたちと一緒に外に飛び出したyotsumoto
| yotsumoto | 15:42 | comments(2) | trackbacks(0) |
Kの。。。
 たびたび登場しているK君ネタ。
(クリスマスプレゼントにおにぎりを望んだ愛くるしい息子さんネタで登場したK)

「今年のクリスマスプレは何だったの?」

「さすがに4才になるとふつうの物をリクエストしてきました。」

「そっか〜じゃ普通のクリスマスだったのね〜」


ため息をつくK。


「それがですね。聞いてくださいよ。」

「ん?」(ワクワク)

「25日に寝坊しちゃって、うちのが

『ごめん。ケーキ余ってるから食べてけば?』

って言ったけど、朝から食べられないじゃないですか〜!
いやいいからと断って家を出ようとしたら、

『じゃあ、せめてこれお昼に持ってって!』

って弁当箱渡してくれたんですよ。

で、お昼になって○○○○ーの駐車場で開けたら何が入っていたと思います!?」


「???」


「ゴテ1本ですよ!っ!!」



周囲の目を気にして食べられなかったというKより、
ゴテ1本、潔く弁当箱に入れられる度胸を持つKの奥さんに座布団3枚。



| yotsumoto | 21:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
健康なからだとこころで。
 テレビの中のお話だったことが、
とうとう身近なものになってきました。
新型インフルエンザ。

新型ということは免疫を持ってないということですので、
出会えば感染してしまうのは必須なのでしょう。

今は都会田舎に関係なく、情報が瞬時に伝わりますので、
何歳のどんな方が亡くなったとか、
ワクチンが救急には足りないとか、
簡易検査で検出できずに特効薬が処方されなかったので重症化したとか、
いやがおうにもいろんな情報が目に耳に入ってきます。
そんな事を見聞きすると、
簡易検査で陰性でも○○○○を処方してくれと懇願する患者さんがあふれる事を
想像しています。

しかし報道されない、軽症で済んだ方々がたくさんいることも知る必要もあります。
同じ感染症でも、軽症で済む人、重症化してしまう人と様々です。

どうしたら軽症で乗り切れるのでしょう。

基礎疾患がどうのと医学的な知識でないと論じられない部分もあるでしょうが、
その前に忘れてはならない大事なことがあると思います。

抗原に出会ったときに、しっかりと自分の免疫系が機能する健康なからだ。


健康な「からだ」と「こころ」。


健康なからだとこころは健康な生活から育まれます。

子どもには早寝、早起きを。
子ども(特に未就学児)は9時までに寝かせましょう。

栄養は(加工)食品ではなく、食物から摂らせましょう。
好き嫌いなく食べられるように育てましょう。

暑いからクーラー、寒いから暖房ではなく、
汗をかいたら汗を拭いて着替えます。
寒ければ衣服で工夫する知恵を身につけます。

子どもの時は十分にお友だちと外遊びをして
体力をつけさせましょう。
五感を使って行動する事を学ばせましょう。
人間関係を学ばせましょう。
我慢強さを学ばせましょう。

体力が弱った時を見抜いて、休養させるのも親ならではの配慮でしょう。


親として子どもに与えてあげなければならないものはどんなに多いことか。。。
薬局の窓口でもらう○○○○よりも大事なものかもしれません。



| yotsumoto | 15:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
徒然なるままに.....
今夜会議の帰り道、運転しながら思いついたこと。

損をしたといってわめくのはふつうにあることだけど

得しようと思って
それがかなわなくて
見ず知らずの人にまでわめきちらす人は
見ていてせつない。

得は徳を積んだ分だけしかもらえないんじゃないのかな...
と思ったら腑に落ちた。

そう思ったら、

どうせなら徳を積んで
得もいいけど、徳をもらえるのがいいな...

と思えてきた。


徳の贈り合い。

すてき。



贈り合える人がいたら
それだけできっと幸せ。
| yotsumoto | 23:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
スタート♪
新年度のスタートです。
クリニックの子どもたちが真新しい制服に身を包んで来てくれます。
最近はどこの学校もカワイイ&カッコイイ制服が多いんですね!
高校生に見えるようなおしゃれな制服の中学校もあります。
いいなぁ。。。(遠い目)

先日他県で開業している後輩と話す機会がありました。
衛生士科が3年制になったこともあって、昨今どこも歯科衛生士さんは売り手市場です!
後輩も新卒の方を面接したとのことでした。
とても成績がよい卒業生だったとのことでかなり期待して面接に望んだのですが、
面接してびっくり!
彼女はかなりきつい(彼曰く...)パンダ目メークをしてきてたと。
服装もかなり派手だったとか。

彼的には外見と態度にう〜んとなったため、
「もう一回、薄めのお化粧で面接に来てくれないかな。」
と伝え、再度やり直すことになりました。

ところが翌日彼女の方から、
「先生は自分の感覚に合わない。私は今の私を通したい。それを認めてくれる職場に勤めたい。」
と断りの連絡があったとのことでした。
「ボクがお断りさせていただく前に断られてしまいました.....」(笑)

「職場(仕事)で認めてもらうこと」、「自分を通すということ」は、自分の外見を貫くことではないこと。
患者さんを診て看る衛生士の仕事には、自分のための装いではなく患者さんのための装いが必要であること。それもプロフェッショナルの要件であること。

その21歳の女の子がたどり着くのにどれほどの年月と失敗も含めた経験が必要なのだろうとふっと微笑んでしまったyotsumotoでありました。
| yotsumoto | 22:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
感動を与える営業マンその2
またまた感動を与える営業マンが出現!

矯正材料の各会社って全て鹿児島県には支店がありません。
あっても九州には博多.....なので矯正歯科クリニックへの営業回りって長距離で大変なのです。
ましてや南のはじっこの鹿児島、そのまたさらに郊外にぽつんと1軒だけあるよつもと矯正歯科は九州(陸続き)最南端の矯正歯科クリニックなので営業マン泣かせ(汗)。
(みんな、わざわざいつも来てくれてありがとう!)

先日初めて来てくれたニューフェイス君のこと。
初々しく営業してくれた時に、どこの会社のものかわからない器具が彼の会社のものだったら買おうと思っていたのですが残念ながら違うことが判明しました。

その2日後のこと...

福岡に帰った彼から電話がかかってきて、
「先生、あの器具のマークを調べたら○○社のものでした♪」
とわざわざ教えてくれたのです。

う〜ん。やるじゃない!!!
たぶん次からなるべく彼の会社の製品も買ってあげようと
「してやられた」yotsumotoでした〜♪
| yotsumoto | 23:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
感動を与える営業マン!
昨日の出来事。

ある営業マンが書類の捺印取りと集金に来てくださいました。
ところが千円札をちょうど切らしてしまい、3千円のおつりをもらわないといけなくなってしまいました。
しかし彼もおつりが無く
「あとで持ってきます。」
「いえいえ、こちらもごめんなさい。ゆっくりでかまいませんから。」:
と言って見送ったのですが、何と10分もたたないうちに戻ってきました。

すると彼は3千円を差し出しながら、
「よければこちらも両替しましょうか?」
と千円札10枚と5千円札を差し出してくれたのです。
近くのコンビニで両替してきてくれたとのこと。
こちらも有難く交換させていただきました。

お昼休みがあと30分しかなかったyotsumotoでしたが銀行へ走らずにすんだのです。
感謝の気持ちいっぱいでお昼を食べることができました。
感動をもらって幸せなり〜〜〜。
| yotsumoto | 22:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
僕を支えた母の言葉。
「鏡の法則」で有名な野口嘉則さん。
ご存知の方も多いと思います。

今日、ある小学校でお話をする際、ある動画をお母様方にも見ていただきたいと
四苦八苦したのですが、PCの調子が悪くて...残念でした。

野口さんのブログとっても素敵なんです。
励まされたり、感動をもらったり。
You tubeでもその動画は人気なのですが、
ブログ自体をご存知でない方にも知っていただきたいので
ご紹介します。

その動画は2008年11月19日に掲載されています。
コチラからどうぞ。
| yotsumoto | 21:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
大人の宿泊学習。
11月29日。
午後7時とはいえすでに日はとっぷりと暮れた暗闇の中
肝付町の山間のとある敷地内へ次々に車が滑り込む。
瀟洒な、けれどもどこかなつかしさを纏った山荘の入り口から一人、また一人と女が吸い込まれていく。

そして9人目の女が消えたあと.....
やがて長い夜が始まった。

・・・・・。

・・・・・。

・・・・・。

Y矯正歯科とS薬局の合同合宿、名付けて

「ザ・大人の宿泊学習」

内容は読者の想像に委ねられ......(←ヤメレとスタッフSに止められる)
| yotsumoto | 11:16 | comments(2) | trackbacks(0) |

Profile

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Sponsored Links