スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
早すぎてもOK!
初診相談にみえるお母様がよくおっしゃる言葉に

「早すぎるかなとも思ったんですけど.....」

というのがあります。

いえいえ全然OKですよ。
相談にいらっしゃるのに早すぎるということはありません。
むしろ早すぎるかな...と思うくらいが安全です。
たとえ早かったとしても、この先の見通しや治療を始めるタイミングについて知ることができますし、通院や費用の詳細についても知る事ができるので余裕をもって矯正治療に取組むことが可能になります。


ケースによっては、小学校1年生くらいで始めた方がよい場合もあります。

「一般的に矯正は永久歯が生え揃ってから。」

という言葉がありますが、これは正確に言うと

「マルチブラケット(全体的なはり金の)治療は永久歯が生え揃ってから。」

という意味で、
矯正治療自体は5、6歳で始めることもあります。

マルチブラケット治療は矯正治療のほんの一部分にすぎません。
むしろマルチブラケット治療に入る以前の治療の方がずっと大事です。

上下の顎がバランスよく発育して、
咀嚼、舌位、嚥下、呼吸、姿勢が正常に機能することが健全な口の発達に繋がります。
↑ココんとこを整えるのが矯正歯科医の腕の見せ所だと思います(はな息っ!)。

大事な大事な子どもたち。
みんながんばろうね。
| yotsumoto | 22:58 | comments(0) | trackbacks(4) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 22:58 | - | - |
Comment








Trackback
拒食症について書いています。拒食症、怖い病気です。中にはやせれていいなどと不謹慎なことを言う人もいますが、拒食症の人は深刻です。
拒食症 | at: 2007/09/07 3:34 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | at: 2007/09/07 12:36 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | at: 2007/09/07 3:31 PM
赤ちゃんを授かるってうれしいことですね。 生まれてくる赤ちゃんにどんなことを望んでいますか。
赤ちゃんようこそ | at: 2007/09/08 10:30 AM

Profile

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Sponsored Links